現在ではオリジナリティ溢れるウエディングを行っているカップルは多く、結婚式場も新郎新婦の希望にできるだけ沿うようにして、進行していると言えます。

引き出物選び

昔は、結婚式場に招待した人すべてに同じ引き出物を贈らないと失礼だと言われていた事もあるみたいです。

しかし、時代が違うと風習なども違ってきます。現在では、それぞれの人によってベストな引き出物を選びたいという人が多い様ですね。

近年では小規模なウェディングを行う人も多いため、個別に選べる場合もあるみたいです。特に結婚式場では、家族や親せきなども身内だけではなく、知人や友人、または職場の人などいろんなつながりの人が集まる事になりますので、趣味や趣向は当然異なってきます。

それでも、招待した人すべての趣味や趣向を把握しているという分けではありません。その場合には、性別や年齢などを参考にして好みそうな物を選ぶ事が多い様です。

相手の立場を意識した引き出物

人気の高い引き出物の選び方については、今や多方面の情報誌などで紹介されることがあり、常に新しい知識を得ることがおすすめです。中でも、ゲストの立場を重視しながら、結婚式にふさわしい引き出物を用意することによって、好感度をアップさせることが出来るといわれています。

近頃は、ウェディングプランナーから助言を受けることで、人気の高い引き出物を選ぶことが出来るようになっており、様々なメディアを上手に使いこなすことが成功の秘訣です。その他、結婚式にぴったりのアイテムの取り入れ方を日ごろから勉強することが良いでしょう。

和風の引き出物

神社などで和風の結婚式が行われる場合には、引き出物もそれに合わせて和風の物を選ぶのもいいでしょう。和風の引き出物には、独特の品があり、結婚式にふさわしい事が考えられます。和風の引き出物はきっと、幅広い年齢の人に満足していただける事でしょう。

和風の引き出物としてどんな物がいいか迷う事もありますが、和の商品ばかりを集めたカタログギフトというのも存在していますので、利用するのもいいでしょう。受け取った人が自分で商品を選ぶ事ができますので、成功しやすいでしょう。引き出物を決定する時には、自分では購入しない様なちょっと贅沢な品物がいいそうです。これを参考にしながら決めるのもいいでしょう。

有名人の結婚式における引き出物

有名人の場合には、普段から何かと注目される事が多いので、どんな結婚式なのか、そして贈られる引き出物はどんな物なのかという事についてたくさんの人が気になっています。有名人の結婚式における引き出物を参考にしながら、選んでいるという人もいる様です。

有名人の結婚式における引き出物は、ゴージャスな物が多い様に感じます。結婚式と言えば引き出物と言っていいほど、大事な存在となります。結婚式に招待されたら、どんな引き出物をいただけるのかと、期待する気持ちを胸に当日の準備をする人もいる様でしょう。これまでにたくさんの物をいただいている人であったとしても、開封する時にはワクワクする事もあるでしょう。

引き出物にはなにを選べばいい?

引き出物は、結婚式のときにゲストへお渡しするものです。当日は紙袋にギフト数点を入れたものをゲストの席に準備しておき、そのまま持ち帰ってもらいます。

引き出物の個数は3点以上、ゲストと新郎新婦の関係により予算を決めます。品物はペアマグやブランド皿などの食器類、カタログギフト、タオルなどの日用品とさまざまです。最近では「女性には美容グッズ」「男性にはビジネス用品」と分けることもできるため、ゲストの好きなものを選ぶことも喜ばれるコツです。

祖父母や会社の上司などには、やや予算も高めの品を選びます。持ち込み可であれば、自分たちで百貨店や通販サイトで購入したものを持ち込むこともできます。

より細やかな配慮ができる引き出物

結婚式の準備や計画が進められているカップルによって用意される引き出物には、食器やタオル、詰め合わせのお菓子などが定番として取り入れられています。

しかし、特にたくさんのゲストが招待される場合など、一人ひとりに合わせた品物を選び出す事は、なかなか困難なものでもあります。

近年、注目されるようになっているカタログギフトを用いることで、それぞれの年齢や性別、好み、生活環境などに合わせられる贈り物も可能となり、より充実したおもてなしやサービスを上手く活用させることができる便利なシステムとして知られるようになりました。

引き出物に関する記事