現在ではオリジナリティ溢れるウエディングを行っているカップルは多く、結婚式場も新郎新婦の希望にできるだけ沿うようにして、進行していると言えます。

TOP > 引き出物 > 結婚式引き出物 > もらってもあげても嬉しい引き出物

もらってもあげても嬉しい引き出物

自分が誰かの結婚式に出席するとき、引き出物として何がもらえるかはささやかな楽しみです。一方、自分の結婚式を挙げる場合、賓客に何を引き出物として渡すか悩むところです。

伝統的には縁起物を使うことが多いようですが、最近はもらう側が自由に選べるカタログギフトが好まれる傾向にあるようです。

いくら縁起物でも、もらって嬉しくないものは双方にとって不幸です。カタログギフトであれば、好きなものをもらえることになりますし、そのカタログ自体もフォトブックになるよう工夫されているものが多いので無駄にもなりません。

ごく最近では、モノのカタログギフトだけでなく、体験のカタログギフトもよく流通しています。

引き出物に関する記事

悩んで迷って考える引き出物

知り合いの結婚式などで貰った経験がある人も多い引き出物は、昔は紅白饅頭のような縁起物やお皿やお茶碗、湯のみなどの定番品が多かったようですが今は色々な商品があるようで頭を悩ませる新郎新婦も少なくないようです。

本来はお祝いをしてくれたお返しではなく宴に来た招待客へのお土産だったそうです。今となってはそんな由来を知らない人の方が多いでしょうが、今も昔もおもてなしの心という意味では同じという事でしょう。

という事は何をあげたら喜んでくれるか、自分が貰うなら何がうれしいかと頭を悩ませている、それこそが引き出物なのかもしれません

引き出物に関する事柄と傾向

結婚式や祝賀パーティーなどで参加者に配られる贈呈品は引き出物と呼ばれ、一般に縁起物などよい印象のものが選ばれます。

地方によってはある程度内容が決まっていることもあり、それぞれの風習に則って贈られています。場合によってはせっかくの品物も貰った後の扱いに困ることもあり、いずれの参加者にも喜ばれるものは難しいです。

そのため、近年ではカタログギフトなど品物を選べる贈り物が選ばれることも多くなっています。一部では悪い事柄を連想させる特定の物品を避ける傾向もあり、事前に調べておくなど、物品選びの際は特に注意が必要です。

結婚式の引き出物を選ぶ

結婚式の引き出物には「引き出物」「引菓子」「縁起物」の三種類があります。縁起物には昔から縁起が良いと言われている鰹節や昆布、赤飯、梅干し、うどんなどが選ばれています。

おめでたい結婚式にはぴったりです。昔からのしきたりを守るのは年配のゲストには好印象を与えます。一方で自由に贈りたい品々を選ぶカップルもいます。

せっかくならその人に喜んでもらえるような品を選び、日常的に使ってもらえるものを贈りたいという考えです。いずれにしろ両家の親戚や二人の会社の上司など目上の方も多数出席していただくので失礼のないよう気を付けたいです。

引き出物、ネームインポエムのアールウェディング株式会社

http://www.wedding-r.com/
福岡事務所
〒804-0031
福岡県北九州市戸畑区東大谷1-4-7
TEL:093-883-2856

引き出物宅配、結婚式の司会などに定評。マイプレシャス、ネームインポエムについて

メニュー

これからのウエディングは変わる時代TOP 結婚式場京都 予算を考えた結婚式場の決定 ウエディング京都 結婚式場以外のウエディング 引き出物 結婚式引き出物 カタログギフトの引き出物の準備 ネームインポエム 結婚式場 早めに予約する結婚式場 美容整形 美容外科

結婚式場、ウエディングドレス、引き出物(ネームインポエム)、美容整形、美容外科の情報を掲載しております。結婚式場、ウエディングドレス、引き出物(ネームインポエム)、美容整形・美容外科の情報を今後増やしていきます。

結婚式場、ウエディングドレス、引き出物(ネームインポエム)、美容整形、美容外科以外の情報のお問い合わせはこちら

思い出に残るウエディング

日本庭園のある京都の結婚式場なら上品で落ち着いたウエディングを行えます。フォトウエディングも人気があります。

引き出物

引き出物を贈るなら豊富な種類があるセンスの良いカタログギフトを選択しよう。

ネームインポエム