前撮り撮影は一生の思い出になる大切な時間です。以下に、前撮り撮影で注意すべきポイントをいくつかご紹介します:

  1. 小物を用意しすぎない:撮影小物は2,3パターンお気に入りのものを用意して、あとは自然体に撮影を楽しむのがおすすめです。主役は小物ではなく、新郎新婦さんだということを忘れずに。
  2. 色飛びしない小物を用意する:撮影小物の色合いは「少し濃いかな?」と思うくらいがいいみたいです1
  3. 撮影指示書は絞り込む:撮影指示書を用意する際は、絶対撮ってほしいポーズだけと各ポーズに理想の参考写真を1枚だけを意識するのが良さそうです。
  4. 彼とも共有する:前撮り当日を迎える前に、ふたりで時間を撮って、「こんな写真を撮ろうね」という話をしておきましょう。
  5. イヤなことを事前に伝える:「撮ってほしくない」写真を伝えることも大切です。
  6. 記録写真も撮ってもらう:髪型やアクセサリー、ネイル、ブーケなどを記録に残す目的の写真は、言わないと撮ってもらえないことがほとんどです。
  7. しっかり睡眠をとる:前撮り撮影は、普段の生活以上に体力を消耗するものです。だからこそ、いつもより体調に気を遣って、万全の状態で臨む必要があります。

これらの注意点を心に留めて、素敵な前撮り撮影を楽しんでください。撮影がスムーズに進むことを願っています!